大成電気株式会社
◆ 沿革
昭和29年 2月 大成電気工業所創立
昭和29年 4月 北海道電力株式会社札幌支店より高低圧計測器取替及び移設工事指定業者に選定される
昭和31年 3月 北海道電力株式会社札幌支店より屋内配線工事優良店として表彰される
昭和32年 4月 電気配線工事業許可取得
昭和33年 5月 株式会社へ組織変更
昭和36年 6月 資本金を3,000千円に増資
昭和39年 5月 資本金を4,000千円に増資
昭和40年 3月 北海道電力株式会社札幌支店より10年連続屋内配線工事優良店として表彰される
昭和40年12月 北海道電気安全員会より電気保安功労者として表彰される
昭和41年 4月 北海道電力株式会社札幌支店よりマルS引込線工事業者に指定される
昭和41年 6月 大成電気株式会社へ社名変更
昭和42年 4月 資本金を8,000千円に増資
昭和43年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(定山渓出張所改築電気設備工事)
昭和43年 5月 資本金を10,000千円に増資
昭和45年 8月 札幌電設技術委員会より15年間連続優秀電気工事店として表彰される
昭和46年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(第三北園小学校新築電気設備工事)
昭和47年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(第三栄地区小学校新築電気設備工事)
昭和48年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(第三元町地区小学校新築電気設備工事)
昭和49年 2月 札幌通産業局長より電気保安功労者として表彰される
昭和50年 3月 札幌電設技術委員会より20年間連続優秀電気工事店として表彰される
昭和50年 3月 資本金を13,000千円に増資
昭和53年 5月 資本金を17,000千円に増資
昭和54年 4月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(豊明養護学校改修電気設備工事)
昭和54年11月 特定建設業(電気工事業)許可取得
昭和58年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(明園中学校改築電気設備工事)
昭和58年 5月 資本金を20,400千円に増資
昭和60年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(信濃中学校改築電気設備工事)
昭和61年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(清田小学校改築電気設備工事)
昭和63年 8月 北海道通商産業局長より電気保安功労者として表彰される
平成 2年 8月 通商産業大臣より電気保安功労者として表彰される
平成 5年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(星置東地区小学校新築電気設備工事)
平成 9年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(東区温水プール新築電気設備工事)
平成12年 3月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(星置地区中学校新築電気設備工事)
平成13年 5月 一般建設業(電気通信工事業)許可取得
平成14年 5月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(サッポロさとらんどⅡ期南区域電気設備工事その3)
平成16年 5月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(サッポロさとらんど多目的交流施設新築電気設備工事)
平成16年10月 函館営業所を開設
平成18年 4月 北海道電力株式会社より第一種無災害記録達成し表彰される
平成19年 9月 特定建設業(電気通信工事業)許可取得
平成21年 4月 電気暖房システム及び融雪制御システムの製造販売事業を開始
平成22年 4月 本社及びECシステム事業部を札幌市東区北34条東22丁目へ統合移転
平成22年12月 融雪制御システム"SNOWMAC(スノーマック)"を商標登録
平成23年 5月 当社小野寺涼一が札幌電気工事業協同組合理事長に就任
平成23年 5月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(札幌駅前通公共地下歩道新設監視カメラ・放送設備工事)
平成23年 6月 札幌市より施工優秀業者表彰を受ける(桑園小学校改築電気設備工事)
平成24年10月 当社内山静一が国土交通大臣より優秀施工者として顕彰される
平成26年 2月 北海道電力関連工事安全協議会より安全管理優良事業所として表彰される
平成26年 2月 創業60周年を迎える
平成29年 6月 当社小野寺涼一が北海道電気工事業工業組合理事長に就任
平成30年 5月 本社及びECシステム事業部を札幌市北区屯田8条7丁目へ移転
   
   

 
TOP

Copyright (C) 2020 Taiseidenki Corporation. All Rights Reserved.